FC2ブログ

光の空からのメッセージ ~Celeste~

天使や精霊、ハイアーセルフからのチャネリング系メッセージを綴っています。

メッセージ:
混沌を落ち着けて、心の中で整理して…あなたは何をしたいですか?
目標を明確にして下さい。
私達はどんな時でもあなたを助けます。
何を助けて欲しいのか、正確に伝えて下さい。
漫然と、あなたが向かいたい方向がはっきりしなければ、私達が導くことが出来ません。
常に、進みたい方向、やりたいことをビジュアライズしてください。
それが現実になったときの事を想像してください。

メッセージ2:
奉仕とは、あなた自身を犠牲にすることではありません。
「無私」という言葉がよく使われますが、そこに「自分」が入っていなければ奉仕ではないのです。
自分自身に奉仕する。自分自身にも喜びを与えることが本当の「奉仕」です。
自分自身を犠牲にして「奉仕」を行うと、「自分自身を犠牲にしてまで、他人につくした」とうエゴが生まれます。
奉仕とはあなた自身が内側から輝くこと。
エゴのないピュアな輝きこそ、本当の奉仕です。

スポンサーサイト



メッセージ:
第三の目を開きなさい。
宇宙の偉大なる智慧にアクセスするために。
アカシックレコードの記録から、あなたの過去を読み取り見つめなさい。
あなたが繰り返してきた、魂の記憶。そしてその意味を知りなさい。
スモーキークォーツは心を穏やかに静まらせ、第三の目を開くのを助けます。
心穏やかに過去を受け入れなさい。
すべてが、あなたが「今」に存在するための過程です。

メッセージ:
「変容」とは、それまでのことがすべて変化すること。
今まで形をなしていたものが、崩れ、新たな形へと変化する。
「変容」を恐れてはいけない。
今までの価値観、ものの見方、あなたの拠り所となっていたアイデンティティ…すべてが形をなくし、あなたは不安を感じるかもしれない。
けれども、それらにしがみついてはいけない。
やがて正しい秩序が形成され、あなたは光の存在へと変化するのだから。
それを恐れで止めてはいけない。
変容する過程で、あなたは今までの自分をふと省みて。
「なんてバカなことをしていたのだろう」と思うことがあるかもしれない。
けれども、その思いは間違った考えだ。
すべては過程で、すべてはあなたに必要な経験だったのだから。
すべてがあなたを形作るための部分。
自分の一部を否定するとき、それはあなたから分離し、取り残される。
そしてそれは異物となって残り永遠に融合されなくなってしまう。
すべてを受け入れること。
ただ、あるがままに「そこにある」ことを見つめればいい。
そしてすべてが自分の一部であると認めるだけでいいのだ。

メッセージ:
リミットを設けるのは、常にあなた自身。
あなたがた人間は、本来無限の可能性を持っている。
方法も「そこ」にある。
すでに智慧はそなえられている。
あなたはただ、自分自身に向かって問い掛ければいい。
「どういう方法があるのか」と。
外に答えを求めようとするのは、自分自身を信頼していないということ。
あなたが、あなた自身の力を100%引きだすには、自分自身への信頼が前提になる。
すべて知っている。すべてはそこにある。

メッセージ:
開いた扉に向かって歩みだす勇気を持ちなさい。
あなたが踏み出さなければそれは「はじまり」ません。
あなたは大きな山に登る前にあれこれ考えてしまって、その大きさにひるんでしまったり、自信をなくしてしまう。
登りはじめてしまえば、その道はゆっくり着実に頂上に向かってのびています。
そして、気がつけばあなたは頂上にいるでしょう。
事前に考えていたよりも、簡単にたどり着いてしまうので、あなたは「自信」を感じられないかもしれないけれども。
苦労や努力をたくさんしたからといって自信が得られるとは限りません。
あなたが着実に山に登ってきたという事実が大切なのです。
そのことを認めて、あなた自身を褒めてあげましょう。
自分を認めてあげられるのは、自分だけです。
自分からの評価がないと、まわりから評価を求めるようになってしまいます。
自分はこんなに努力している、こんなに苦労した…と、まわりに伝えて自分への評価を得ようとする。
しかし、いくら伝えても、本当のあなたというのを伝えることはできません。
なので、あなたはその渇きを満たしてくれる存在を求め続けてしまう。
けれども、そのような相手は永遠にみつけることはできないでしょう。
それを満たすことが出来るのは、唯一、すべてを知っているあなた自身だけなのです。


メッセージ:
あなたが今まで経験してきたもの、すべてを受け入れなさい。
たとえそれが、一見受け入れがたいものであっても。
パールは貝が飲み込んだ異物を核としています。
飲み込んだ異物を拒否することなく受け入れ、自分の中で変化させて、あの美しい輝きを作り出しています。
あなたが、拒否しつづける限りそれは「異物」として、いつまでもそこにありつづけます。
すべてのことを許し、受け入れた時、それは真珠色の美しい宝物に変化するのです。

メッセージ:
 「自己表現」というのは、あなたのエゴを表現することではありません。
 あなたを通して現れる「神」を表現することです。
 あなたが語る言葉は、常に真実でなくてはなりません。
 あなたが語る言葉は、常に光です。
 あなたの心の中に一点でも曇りがあれば、その光は陰ります。

 あなたが一度、内側から光り輝きだせば、周りを覆っているくすみや影、
 反射で輝きのように見えていた偽の光などは吹き飛んでしまいます。
 内側からの輝きを取り戻しなさい。
 それには、自分自身のハートを見つめることです。

メッセージ:
 あなたのハートを縛りつけている鎖を解き放ちましょう。
 「~しなければならない」「~でなければいけない」ということはひとつもないのです。
 あなたが固定する観念でもって、縛りつければ縛りつけるほど、それはきつくなります。
 縛りつけられて固くなったハートには何も入ってきません。
 束縛を外せば、ハートは水を吸うスポンジのようにすべてを吸収し柔らかく拡大していくでしょう。
 これはあなたに現れている病状も同じことです。
 あなたの自分に対しての縛りつけが関節をがんじがらめにして、固めてしまっています。
 縛りつけているものを緩めれば、中身も緩み、それはみずみずしさを取り戻すのです。
 自分を許しましょう。
 「できていない」ことなど何もないのです。
 「今」を見れば、それはすでに「できています」
 あなたは常に、先を先をと見ているけれども、「先」を見るかぎり、「今」の時点では何も「できていない」のです。
 「今」に存在しなさい。
 心配することは何もないのです。
 すべては用意されています。すべてにはベストなタイミングがあります。
 あなたはワクワクしながら、それを待てばいいのです。
 けれども、ぼんやりを待っていてはそれは捕まりません。
 獲物を待つハンターのように準備して待ちなさい。
 そして、チャンスが来たら必ず捕まえること。
 人生のハンティングを楽しみなさい。

メッセージ:
 第一チャクラを活性化させて、生命力を取り戻しなさい。
 「アタラ」は生命の火。クンダリーニを上昇したアタラは、あなたのハートに愛の炎をもたらします。
 それは、あなたを燃やしつくす炎ではなく、あなたの内から溢れる生命エネルギーを元に静かに燃える炎。
 その穏やかな炎は、あなたの周囲を穏やかに照らします。

メッセージ:
 ベースチャクラから入った母なる大地のエネルギーは、太陽神経叢のチャクラで父なる太陽エネルギーと結びつき、そこではじめて勢いを得て、クンダリーニを上昇することが出来るようになる。
 グランディングが重要だというのはここにある。
 ベースチャクラは母なる大地のエネルギーを吸い上げるポンプだ。
 そのポンプが汚れ、正しく動かなければ十分なエネルギーを吸い上げることが出来ない。
 第一~第三までの下位のチャクラは軽く見られがちだが、こここそが重要。基礎だ。
 常に下位のチャクラを監視し(「見つめ」のほうが適切?)、メンテナンスし続けることだ。


メッセージ:

メッセージというか、ビジョン…体験?
カードには「ダイアモンドの精」が描かれていたのだけれども、そのダイアモンドの精(鉱物界の女王?)が出てきて、そのエネルギーで包まれる。
意識の上昇、ハイアーセルフ、根源の存在までエネルギーが柱のようにつながる。
「すべては一体、すべてはひとつ」というダイアモンドの精の言葉が響いていいる。
「ハイアーセルフも根源の存在も「向こう側」の存在ではない。あなたと分離した存在ではない。あなた自身であり、あなたとひとつ」

場面が変わって。
ダイアモンドの精との会話。
あまり明確に受け取れないのと、覚えてないのでかなりうろ覚えな文章

鉱物界はあなた達の世界を支えている。
あなた達の世界のほとんどのものにケイ素が含まれているのを見れば、いかに私達の世界があなた達の世界と密接なのかわかる。
本来、私達の世界とあなた達の世界はひとつでした。
けれども、あなた達はそのことを忘れ果て、鉱物を物質としてのみのパワーだけを使っている。
電子機器や生活用品にクリスタルを使っているように。
宝石類を装飾品としてしかみなしていない。
鉱物界との絆を取り戻して下さい。
すべてのものには精霊が宿っているということを思い出してください。
あなた達がそのことを思いだすとき、鉱物界はあなた達を助けます。
本来の鉱物が持つパワーを引きだせるのです。
それはあなた達のスピリチャリティな力を高めること、それをサポートします。

メッセージ追記:

 あなたの内なる本質を磨きましょう。
 ダイアモンドを磨くように
 それは、磨けば磨くほど輝きはじめます。
 輝きが増すにつれ、あなたの中のネガティブとポジティブがくっきりと浮かび上がってくるでしょう。
 それは強い光に照らされた、光と影のようでもあります。
 けれども、その強い影に恐れることなく、ネガティブを変質させポジティブへと変えていって下さい。
 金剛に輝く光を取り戻すために。

メッセージ:
 子供の頃のワクワク感を思い出しましょう。
 想像の中では何にでもなれたことを思い出して下さい。
 魔法使いになったり、空を自由に飛んだり…
 大人になるにつれて、あたたは「そんなことはできるはずがない」と制限を付けてしまいました。
 「現実」の中では無理だと。
 けれども、現実と想像に境は無いのです。
 そこに壁を作っているのはあなた自身。
 本来、あなた達に制限はありません。
 何にでもなれて、何でもできるのです。
 制限を捨てて、「創造」することを楽しんで下さい。

メッセージ:
 ネガティブな思考に陥ったときは、私達(アメジスト)に助けを求めて下さい。
 あなたのハートに紫色の光線を呼び入れ、ネガティブをポジティブへと変容させることをサポートします。
 私達は、低次のエネルギーを高次のエネルギーへと変換(引き上げ)します。
 それは、あなたの周りのあらゆることに対して有効です。
 ものごとをエガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかは、あなたの考え方次第です。
 それはあなたのマインドの中にあります。
 スピリットの視点でものごとを見ることが必要です。
 意識を高次に引き上げるとき、そこには違う視点が広がっているのです。

メッセージ:
 常に意識をクリアーに保ち、内なる声に耳を傾けなさい。
 もし、その声が聞き取りにくいときには、クリスタルに助けを求めて下さい。
 マインドを静め、その声を明晰にあなたに届ける手伝いをします。


メッセージ:
 あなたの中の「女性性」と「男性性」のバランスが大切です。
 「女性性」は母なる大地との結びつき。生命の源。生きる力。
 女性性を否定することは、それらを否定すること。
 生命は母なる大地だけでは存在できず、父なる太陽だけでも存在できない。
 母なる大地と、父なる太陽がつながり、はじめて輝き、存在する。
 あなたの何が女性性を拒むのか、目を向けなさい。
 それは「生きる」事への恐れ。
 大地に根差すことへの恐れ。
 「大地に根差すこと」は決して大地に捕らえられるということではない。
 あなたはそこから動けなくなるのではないかと恐れているけれども。
 植物は地上から上の部分だけで行う光合成だけでは生きることが出来ない。
 水耕栽培で「生きる」ことは出来るが、それは「生きている」だけということ。
 大地に根を下ろし、母なる大地のエネルギーを取り入れ、父なる太陽のエネルギーと結びつけるとき、はじめて「生きる」ということが光の輝きを放つのです。

 あなたが恐れる「女性性」、それに象徴される「血」を恐れること。
 月経や出産という現象を恐れることは、すべて「生命」「生きる事」の恐れから来ている。
 生きることは創造性のスパークです。
 それは光り輝くものの源。
 生きることは輝きに溢れている。
 暗闇の中に閉じこめられ、歩き回るだけの修業の場ではないのです。

新年のジェムストーン:ムーンストーン
メッセージ:
 「新しいはじまり」の時です。
 すべての感覚の扉を開き、直感を高め、スピリットを明晰にさせましょう。
 古いカルマのパターンをすべて捨て去りましょう。
 あなたは本来、自由な創造性の中にあります。
 あなたを地上に縛りつけている誓約、くさり、パターン…はすべてあなたが作り出しているものです。
 それらに気がつき、手放しなさい。
 そして新たなるものへと飛び立ちなさい。
 あなたにはその力があります。
 巣立ちをするヒナが地上に落ちる心配をして、飛び立たないことはありません。
 彼らは自分たちに翼があることを知っています。そして大空を自由に飛べること、その喜びを知っている。
 だから迷うことなく飛び立つのです。
 あなたの背中にも翼があります。恐れることなく飛び立ちなさい。

今日のジェムストーン:エメラルド
メッセージ:
 あなたのハートチャクラに緑色の光線を呼び入れ、ハートをオープンにしましょう。
 すべてのものは愛に満ちあふれています。
 愛に気づき、愛を受け入れましょう。