FC2ブログ

光の空からのメッセージ ~Celeste~

天使や精霊、ハイアーセルフからのチャネリング系メッセージを綴っています。

メッセージ:
今、太古の智慧はどなたにでも開かれています。
それは、インスピレーションとしてやってきたり、または「すでに知っている」といった感じで訪れます。
太古の智慧とは、人々が神と一体であった時の記憶。
あなたがたが内なる自分に向き合うとき、扉は開かれ、太古の智慧に触れるでしょう。


スポンサーサイト



石と友になると聞いて、戸惑っている方が多いと思います。
どのようにして?と思っていらっしゃると思います。
石と友になるのは簡単です。
あなたの周りにいるご友人と同じふうに思って下さればいいのです。
あなたがご友人と接する時のように、石達と接して下さい。
もし、あなたが石達のことを良くわからないと思っているなら、まずは察してみて下さい。
あなたとご友人が何も言わなくても、相手のことを察するように。
相手への思い遣りの心が、心を通わす鍵となります。

鉱物界は地球が誕生するのと同時にここに現れ、存在してきました。
地球に人がはじめて降り立ったとき、私達はその存在を、共に光へと還る旅路の友として受け入れることを決めたのです。
私達と人は、意志疎通しあい協力しあっていましたが、やがて分離の時代が訪れ、人類の意識の転落が起こり、私達と人は分断され、意志疎通が困難になりました。
そして長い間分断され続けてきましたが、それも終わりを告げようとしています。
私達は今ふたたび、意志を通じ合わせ協力しあうときが来ました。
共に手を取り光へと還る旅路をはじめるのです。
お互いが必要としあうもの達が出会い、協力していくでしょう。
「石と人」ではなく、「友」として接して下さい。
共に光へと向かうために……

カード:「エメラルドの扉」
メッセージ:
すべての石が目覚めるときがきました。
それは、あなたがた人間も目覚める時でもあります。
ハートを開いて下さい。そして内なる真実の愛に気付いて下さい。
このカードは、私達があなたがたに送るウェイクアップコールです。
分離の時代は終わりました。
あなた方は「すべてが一つ」だということを思い出さなければなりません。
自分も、他人も、動物も、植物も、大地も、空も、宇宙も、光の存在も、闇の存在も…そして根源の存在も、すべてがあなたであり、すべてであるのです。
すべてがひとつで、すべてがつながっている。これを思い出し、すべてに愛と感謝と光を送る。これが真実の愛、本当の愛です。

カード:「サファイアのミューズ」
メッセージ:
あなた方が「自分」と区切りを作っているものは、あなた自身が設けた幻の境界です。
その制限を外しましょう。
あなたは、自分が感じられる手や足、身体だけが「自分」だと思っているけれども、それらはあなたの一部分でしかありません。
また、あなたは自分の「思考」のみが「自分」だと思っているけれども、これもあなたの一部分でしかないのです。
目を閉じ、ゆっくりとした呼吸を繰り返してください。
そして、「感覚」を拡大してみましょう。
あなたの感覚が、「身体」の外まで感じられることがわかるはず。
更に感覚を拡大していくと、それは家の外を飛びだし、地球全体、宇宙全体まで広がっていきます。
次に「思考」を手放してみましょう。
流れ込む「考え」をそのまま素直に受け取ってみて下さい。
あなたが普段「思考」したことのないものまで思い浮かび、それらがどこまでも広がっていくでしょう。
「あなた」という区切りはなく、すべてがあなたなのです。


メッセージ:
すべての過去を精算する時が来ました。
もはやあなたがたを縛りつけている過去の幻影は存在しないのです。
あなたが、まだ捕らわれていると思っている過去の幻を手放しましょう。
それはすでに「終わっている」のですから。
この時期あなたがたに起こっている、過去の遺物を掘り出すような出来事は、すべてこの精算のプロセスです。
ですから、ただ「認識」して手放すだけで良いのです。
「このことはもう終わった」と。

次の新月から春分にかけて新しいエネルギーの波がやって来ます。
この新しいエネルギーは、過去には無かった新しいものです。
あなたがたが「古いもの」に捕らわれていると、新しい波は古いパターンには当てはまらないので、受け入れることが出来なくなってしまいます。
そのために「古いもの」を精算し、新しいものを受け入れられるスペースを空けておいて下さい。

もし、精算したい古いパターンを思い出したいのなら、スモーキークォーツに「今、手放すべき過去を教えて下さい」と、問い掛けて下さい。
即座にあなたのすべてが記憶されているアカシックレコードにアクセスし、手放すべきものを教えてくれるでしょう。

メッセージ:
流動的に生きること。
流れに流されて移り変われば、いままでと違う景色が見えてきます。
流れに抵抗して、いつまでもそこに止まろうとするならば、どんどん抵抗がきつくなるだけです。
流れに乗りましょう。
「うまくいく」方向に進みましょう。

過ぎたことにはこだわらないこと。
「この前はこうだったから」は次も当てはまることはありません。
パターン化して考えるのはやめましょう。
パターン化してしまうのは、失敗を恐れる気持ちがあるからです。
魂にとって失敗というものはありません。
すべてがすばらしい経験です。
生きることはサーフィンと同じです。
一つとして同じ波は来ません。
「基本」を押さえて、状況に応じて流動的に波に乗りましょう。


メッセージ(ミカエルより):
あなたがたの間違った概念では、天国は死者の国にあると考えられています。
死によってのみしか、天に至る道は無いのだと。
しかしながら、それは間違った考えです。
天に至る道は「生」の中にこそあるのです。
生とはあなた方が光に還るための、すばらしい旅です。
肉体を持ってこそ、その旅が可能になるのです。
あなた方が肉体を通して経験することすべて…感情、感覚、創造すること…それらひとつひとつが旅の一歩一歩なのです。
「死」して肉体を失えば、その一歩一歩を進むことができなくなります。
ですから、この「生」の中を恐れなく進んで下さい。
あなたは必ず天国へと向かって進んでいるのですから。
あなたが「この世の地獄だ」と思うような経験さえも、それこそが天へ近づくための一歩なのです。
あなたが絶望を感じるほどのつらい出来事も、苦痛も天へと続く階段の一歩一歩です。
歩みを止めないでください。
つらいときは、私ミカエルを呼んで下さい。
すぐにあなたのそばに行き、愛であなたを包みます。
あなたが次の一歩を踏み出せるように助けます。
常に私達がそばにいることを忘れないで下さい。